コラージュフルフル泡石鹸はワキガ・すそわきがに効果ある?口コミ・成分から私が評価

コラージュフルフル泡石鹸

 

このページでは、コラージュフルフル泡石鹸について、ワキガ・すそわきが対策に効果があるのかを、みんなの口コミ・評判、成分から検証し、評価しています。

 

ワキガ・すそわきがの臭い対策に使ってみようかな、と検討されている方の参考になれば幸いです。

 

 

んー、コラージュフルフル泡石鹸はブルー・ピンクあるけど、どちらも中身は同じだし、刺激が強くてワキガ・すそわきが対策におすすめできるものではありませんでした。詳しくは以下ご覧ください。


 

ランク

ランク外
※ランクはS~Eランクまであります。全ランクに関しては【全45種】ワキガ対策デオドラント比較ランキングと私の本音口コミの中で記載しています。

抑臭  1点
制汗  0点
整肌  0点
低刺激  0.5点
コスパ  0.5点
価格

150ml:1944円
300ml:2484円
※公式サイトの価格です。
※販売店によって異なります。

容量 150ml、300ml、詰め替え用210ml
補足 公式サイト・amazon・楽天で購入可能

【管理人のコメント】
コラージュフルフルは、当サイトではランク外となりました。

 

コラージュフルフルは石けん(ソープ)なので評価自体難しく、ランク外としています。

 

ただ、どちらにしてもワキガ・すそわきが対策向けではありません。その理由は以下の記事をチェックしてみてください。

 

 

 

 

コラージュフルフル泡石鹸の口コミ・評判をチェック

コラージュフルフル泡石鹸を実際に使用した人の口コミをみてみますね。

 

コラージュフルフル泡石鹸にはブルーとピンクがありますが、どちらの口コミも併せてご紹介しています。

 

ちなみに、ブルーとピンクですが、ブルーとピンクの違いでも解説していますが、成分は全く同じですので、実は違いはないです。

 

コラージュフルフル泡石鹸の悪い口コミ

30歳 女性|1

 

【ブルー使用】
ネットで話題になっていたのでコラージュフルフル泡石鹸を購入し、早速使ってみましたが体に合わなかったようで肌が荒れてしまいました。

 

もったいないのでその後も使用してみましたが、症状は変わらず。自分には合わなかったみたいです。

 

 

 

 

 

34歳 女性|1.5

 

【ブルー使用】
ワキガにも効果があると聞いて、使用しましたが、従来から使用している普通のボディソープとなんの違いもないよう感じます。

 

もちろん洗ったあとすぐは臭いがなくなりますが、またすぐに臭い始めます。わざわざこれを使用しなくてもいいと思います。

 

 

 

 

 

26歳 女性|1.5

 

【ピンク使用】
デリケートゾーンの臭い対策として使ってみたら、超しみて痛かったです。

 

本当に弱酸性なのか疑いたくなりました。かぶれると嫌だったので、結局1回だけ使って終わりにしました。合う合わないがあるみたいです。

 

 

 

 

 

39歳 女性|3

 

【ブルー使用】
効果はあるけど肌が弱い人はやめた方がよいです。

 

私は全身、特に脇やデリケートゾーンの臭い予防に使っていて、肌も綺麗になったので友人に勧めたら肌が荒れたって言ってました。

 

私は色黒で肌も強いですが、友人は色白で日差しにも弱いタイプだったので敏感なんだと思います。個人的には気に入ってますが、合う合わないはあると思います。

 

 

 

コラージュフルフル泡石鹸の良い口コミ

31歳 女性|4.5

 

【ブルー使用】
汗かきで脇の臭い対策に使いました。夏場は汗の臭いも気にならないし、冬場はムッとした蒸れた感じの臭いもしなくなったので効果は高いと思います。

 

ただ、ポンプ機能が壊れやすいのは何とかしてほしいです。

 

 

 

 

 

27歳 女性|3

 

【ピンク使用】
良い点をあげると、殺菌力があることです。生理中に使うと臭いは治まります

 

悪い点は刺激が強いところです。かぶれや傷がある時に使うとかなり沁みて痛く目も痛くなるくらいです。皮膚の善玉菌までなくなってしまいそうなので、市販のボディソープと混ぜて使っています。

 

効果も強いけど刺激も強いのでメリット・デメリットありますね。

 

 

 

 

 

51歳 女性|3

 

【ブルー使用】
旦那のワキガと加齢臭対策に買いました。使ってすぐに臭いが気になることも減って良かったです。

 

ただ、帰宅してきたらやはり臭うので、一日じゅう臭いを抑える効果は無いと思います。

 

使う方が良いとは思いますが、コラージュフルフルだけで対策すれば良いというものでは無いみたいです。

 

 

 

 

 

 

42歳 女性|4

 

【ピンク使用】
デリケートゾーンの臭い、スソガ対策黒ずみ対策に使っています。

 

臭いに関しては確かに効果があって、あまり自分でクサイと感じることがなくなりました。生理中のニオイにも効果があるので助かってます。

 

黒ずみに関しては長い目で見て改善できたらいいなって感じです。

 

 

 

口コミまとめ|ワキガ・すそわきが対策に使っている人は少ない!そして刺激が強いとの意見多数

 

あらゆるサイトでブルーとピンクの口コミを調査しましたが、結構はっきり分かった事が3つあります。

 

  1. ワキガ対策として使っている人は少ない
  2. 良い口コミは真菌やカンジダ、肌の吹き出物対策に使っている人が多い
  3. 刺激が強いという意見多数

 

全体的にワキガやすそわきが対策に使っている人は少ないです。ほんの一部でした。

 

ほとんどの方が、真菌ヤカンジダ、吹き出物対策に使っていて、その効果は好評でした。

 

ただ、かなり刺激が高く、使えない人も多く、常在菌をすべて殺してしまって肌が荒れちゃう人もいるようでした。

 

口コミから判断すると、ワキガ対策・すそわきが対策にコラージュフルフルを使うのはおすすめできないという評価になりますね。

 

 

続いて、コラージュフルフルの成分を見ていきますね。刺激の強さはどこから来ているのかも分かりますよ。

 

 

 

コラージュフルフル泡石鹸の成分からワキガ・すそわきがへの効果を調査

※コラージュフルフル公式より

 

コラージュフルフル泡石鹸の全成分を見てみましょう。

 

また、ワキガに効果がある成分が使用されているか?も解説しますね。

 

 

コラージュフルフル泡石鹸の全成分

【有効成分】ミコナゾール硝酸塩、イソプロピルメチルフェノール
【その他成分】PG、BG、濃グリセリン、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、ラウロイルメチル-β-アラニンNa液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、無水クエン酸、コハク酸一ナトリウム、フェノキシエタノール、水

 

 

ミコナゾール硝酸塩

カビの繁殖を抑える有効成分で、主にカンジタ症や脂漏性皮膚炎などカビの影響を受けて発症する症状を抑える効果があります。

 

コラージュフルフルで刺激が出るのは、この成分によるところが大きいです。

 

殺菌効果が高いので、ワキガ菌にも効果ありますが、善玉菌も殺してしまうので、常在菌のバランスが崩れ、逆にワキガが悪化してしまう可能性がありますよ。

 

 

 

イソプロピルメチルフェノール

殺菌効果があるけど肌にも優しいタイプの有効成分です。

 

ワキガにも良い成分で、質の高いデオドラントには広く配合されています。

 

 

保湿成分としてPG・BG・濃グリセリン

保湿成分としてPG(プロピレングリコール)、BG(ブチレングリコール)、農グリセリンが使用されています。

 

保湿効果がありますが、よくある安価な成分なので、特別メリットがあるものではありません。無いよりはあったほうが良いという程度です。

 

 

 

石鹸の洗浄成分について

洗浄成分として配合されているのは、

  1. アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン
  2. ラウロイルメチル-β-アラニンNa液
  3. ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド

 

の3種です。

 

人の皮膚と同じ弱酸性の洗浄成分で肌に優しい処方となっています。

 

ワキガ・すそわきが対策には良い洗浄成分です。

 

 

 

ミコナゾール硝酸塩が無ければワキガにも良いソープ

肝となる成分は「ミコナゾール硝酸塩」ですね。

 

殺菌効果がとても高いので、カビに関する症状のある方には良いというメリットはありますが、ワキガには向きません。

 

ミコナゾール硝酸塩が無ければ、弱酸性の洗浄成分とイソプロピルメチルフェノールによる殺菌効果で、ワキガ・すそわきが対策におすすめできます。

 

 

コラージュフルフル泡石鹸ブルーとピンクの違い

 

コラージュフルフル泡石鹸にはブルーとピンクがありますが、違いはありません

 

※コラージュフルフルの公式より

 

上記のように、公式サイト「こちらのページ」にも「ブルーもピンクもどちらも入っている成分は全く同じ」と書かれています。

 

色が分けてあるのは、単純に売るためのマーケティングです。

 

ブルー ⇒ 幅広く売るため
ピンク ⇒ 女性のデリケートゾーンの悩み向けに売るため

 

どっちでも良いんです。

 

 

コラージュフルフル泡石鹸の使い方と刺激を感じた場合の対策

※画像はイメージです

 

コラージュフルフル泡石鹸の使い方を解説しておきますね。

 

  1. ぬるま湯または水でご使用になりたい部分を予洗いする
  2. コラージュフルフル泡石鹸を適量をとる
  3. 通常の石鹸のように優しく洗う
  4. ぬるま湯または水で洗い流す

 

 

コラージュフルフル泡石鹸ピンク(デリケートゾーン)の使い方を解説

 

デリケートゾーンの洗い方を解説しておきますね。

 

  1. ぬるま湯でデリケートゾーンを予洗いする
  2. コラージュフルフル泡石鹸を適量をとる
  3. デリケートゾーン(VIO)を優しく洗う
  4. ぬるま湯でしっかり洗い流す

 

【注意点】

 

デリケートゾーンの粘膜部や膣内部を洗うのはやめておきましょう。粘膜部は雑菌の繁殖を予防するために酸性に保たれてます。石鹸で洗ってしまうと酸性の状態が崩れ、雑菌が繁殖してしまいます。

 

こういうことをしっかりホームページで書かれていないのはマイナスイメージですね。カンジダに良いと言われているので、粘膜部を洗ってしまう人も多いと思いますよ。

 

 

コラージュフルフル泡石鹸で刺激を感じた場合の対策

上記の洗い方で普通に効果が実感できて、気持ちよく使えてれば問題ないです。

 

ただ、滲みたり、かぶれてしまう場合もあるので、刺激を感じてしまった場合は使用を中止するのがベストです。

 

ただ、もったいないですよね。そんな時は以下の2つを試してみてください。

 

  1. 他の石鹸・ボディソープと混ぜて使ってみる
  2. 泡で洗うのではなく泡をのせるだけ

 

コラージュフルフル泡石鹸の口コミを調べてみると、刺激を感じる人の中で、実際このように使われている人がいます。

 

①は少し薄めて使うイメージで、②は軽く載せているだけなので肌への負担が和らぎます。

 

 

 

 

評価まとめ|コラージュフルフル泡石鹸はワキガ・すそわきが対策には向かない

 

みんなの口コミや成分を調査した結果、コラージュフルフル泡石鹸はワキガ対策・すそわきが対策には向かないです。

 

なぜなら、殺菌成分「ミコナゾール硝酸塩」の刺激が強すぎるからです。

 

刺激が強いと、肌の乾燥や常在菌バランスの悪化を招きます。結果ワキガ臭が強くなるので、リスクが大きいです。

 

コラージュフルフル泡石鹸のホームページには、臭いにも効くと書かれているので、デオドラントソープとして使ってしまう方も多いと思います。

 

もし使って刺激や異常を感じたら、やめておくのがベストでしょう。

 

ワキガ・すそわきが向けのソープなら、クリアネオパールかデオシークボディソープが私が使った中でも良かったので、是非チェックしてみてください。

 

⇒クリアネオパールの口コミはこちら

 

⇒デオシークボディソープの口コミはこちら


※全部のデオドラントをエクセルにまとめて徹底的に調査しました


当サイトではワキガ対策に人気のデオドラント全45種を、抑臭・制汗・整肌・低刺激・価格(コスパ)を基準に沿って比較し、S~Eランクまで評価を付け、ランキングにしています。どのデオドラントを選べばよいか迷うという方はこちらをチェックしてみてください。

↓ S~Eのランク付けへ移動します ↓




絞り込み検索リセット