【脇と陰部】脱毛でワキガが治るか?悪化するか?を検証!

このページでは、ワキガの人が脱毛をしたら治るのか?それとも悪化するのか?を検証していきます。

 

脇のワキガだけじゃなく、すそわきが(陰部のワキガ)に関しても検証してみますので、「ワキガだけど脱毛して大丈夫かな」と不安に感じられている方はチェックしてみてください。

 

管理人

 

脱毛をしたらワキガになっちゃうんじゃないか?と思われている方も多いようですので、その辺もこのページで書いておきますね。

 

脱毛は女性なら避けて通れないですし、男性も最近では施術している方が多いですよね。このページを参考にしていただけると幸いです。


 

 

 

 

脇と陰部(VIO)の脱毛でワキガ・すそわきがは治る?

脇の脱毛でワキガ、陰部の脱毛ですそわきがは治るのか見ていきます。また、どんなメリットがあるのか?も確認してみましょう。

 

脇脱毛でワキガは治るのか?

脇脱毛で治ることはありません。毛根や毛をなくしたからと言ってアポクリン汗腺が無くなるわけじゃないので、ワキガが治ることはあり得ません。

 

ただ、脱毛によるメリットが4つあります。

 

脇脱毛による4つのメリット
①雑菌の繁殖を抑制

脇の毛が無くなったことで雑菌の繁殖を抑えることができます。雑菌は毛根内にも繁殖しますので、若干効果はあると言えるでしょう。

 

②汗腺を若干だけ破壊する

サロンでの光脱毛やクリニックでのレーザー脱毛は毛根を破壊し、脇毛が生えないようにしてくれます。この時に、毛根付近のアポクリン汗腺・エクリン汗腺・皮脂腺が若干でも破壊されることがあって、その分少しワキガが軽くなったように感じる方がいるようです。

 

③自己処理が減る

自己処理が減ることでアポクリン汗腺への刺激も抑えられること。肌の炎症やごわつきも軽減できる事といったメリットもありますよね。脇を刺激することはワキガを悪化させかねないので、脇脱毛は施術しておくべきでしょう。

 

④脱毛どのクリームで脇が整う

サロンやクリニックでは、脱毛後のケアとしてクリームを塗ることも多いので、保湿されて肌が整ったというのもワキガが軽くなると言われる理由というのもあるでしょう。

 

結論、「治ることはないですが、少し軽くなる可能性がある」とは言えます。

 

 

陰部(VIO)の脱毛ですそわきがは治るのか?

陰部の脱毛、VIO(ハイジニーナ)脱毛とも言いますが、脱毛ですそわきがが治ることもありません。

 

ただ、脇脱毛と同じようにメリットがあって、雑菌の繁殖を抑えることができる点と、少し破壊できる点、クリームでのケアで肌が整う点、では若干効果はあるでしょう。

 

陰部は通気性が悪く、尿や汗など脇よりも蒸れやすく、雑菌が繁殖しやすい箇所です。また、毛の量が脇よりも多いという方が多いので、ケアすることは肌を清潔に保ち、すそわきが対策するという意味で、脱毛しておいて損はないと言えるでしょう。

 

すそわきがを軽くしていきたい場合は、【デリケートゾーンの臭いに】すそわきが対策デオドラントランキングを参考にしてみてください。長期ケアで軽くできる可能性があるデオドラントをご紹介しています。

 

 

まとめ|脇・陰部の脱毛ではワキガに4つのメリットがある!

 

脱毛する事でのワキガへのメリット

  1. 毛量が減るので、雑菌の繁殖を抑えることができる
  2. アポクリン汗腺・エクリン汗腺・皮脂腺を少し破壊できる
  3. 脱毛後のケアとして塗るクリームで保湿されて肌が整いやすくなる
  4. 自己処理が減って脇への刺激も減る

脱毛によって以上4つのメリットがあることが分かりました。前向きに脱毛は検討してよいと言えますね。

 

 

脇と陰部(VIO)の脱毛でワキガ・すそわきがが悪化?考えられる2つの理由!

上で書きました通り、脱毛でワキガ・すそわきがが治ることはありませんが、軽くなる可能性はあると記載しました。ですが、デメリットもあって悪化してしまう恐れもあるんですね。それぞれ解説していきます。

 

理由①毛穴の中に詰まった皮脂や垢

もし、「脱毛後にワキガが悪化した!臭いがきつくなった!」と感じるようになったのであれば毛根にたまった皮脂や垢です。脇も陰部も同じです。

 

毛根の中に皮脂や垢がたまって酸化し、菌によって臭いが出ます。今まで全くワキガとか脇の臭いはしなかったけど、脱毛して急に臭いだしたという方に多い事例です。

 

目視できる箇所であれば、直接か鏡で見て確認し、白っぽい塊が毛穴の中にないか確認してください。

 

毛抜きで膿のように出すことができますが、皮膚科やクリニックでも処理可能ですので、黒くなって取りだせなかったり、あまりにひどい場合は治療してもらいましょう。

 

 

理由②脱毛してから汗が気になって、精神的要因で多汗症になる

脇の場合、脱毛した後に「汗がやたら出るようになって治らない」という方は脱毛後多汗症である可能性があります。

 

脱毛による施術の刺激で、エクリン汗腺が刺激されて汗がいつも以上に出てしまう症状です。ですが、これは割と普通に良くあることです。あくまで一時的な事ですので、そこまで気にしなくても大丈夫です。

 

ただ、異常なほど汗が出て治らないのであれば、精神的な不安が影響しているかもしれません。

 

共立美容外科のこちらのページにも書かれていますが、脱毛による脇への意識、もしくは脱毛後に汗が増えることで、脇や脇汗のことが四六時中気になり、頭の中がそれででいっぱいになります。

 

「脇汗が人にバレないか常に不安で仕方ない」というその精神状態が、余計に脇汗を出すことになり、ストレスが溜まって自律神経が乱れ、脇汗や臭いも強くなっていく悪循環に陥ってしまいますよね。

 

 

 

脇脱毛するとワキガになるという噂は嘘

「脱毛したらワキガになる」と、そんな噂がありますが、これはほぼ気のせいで直接的な関係は考えにくいです。

 

私はの場合は、大学生の時に脇脱毛をしました。

 

その時は、自分がワキガとは思っていなかった(もしくはワキガではなかった)ので気にしていませんでしたが、そのあとにワキガということに気づいたので、時系列で見ると確かに「脇脱毛をしてからワキガになった」という風につながります。

 

ですが、結論から言いますと脇脱毛=ワキガ、これは関係ないです!

 

その理由を以下で記載します。

 

脇脱毛をするとワキガになるといわれる理由

脇脱毛をするとワキガになるのではなく、施術によって汗腺が刺激され、いつも以上に汗が出やすくなったり、毛が無いことで脇汗を感じやすくなります。ですが、あくまで一時的な症状ですし、ワキガではありません。

 

また、脱毛して臭いがきつくなった場合は脱毛後にワキガが悪化したと感じる理由①でもご紹介したように、ワキガではなく、毛穴の中に詰まった皮脂や垢が原因です。こちらもワキガではありません。皮脂臭や酸化臭に近い臭いです。

 

ただ、気を付けないといけないのは、これが原因で脇汗のことを異常に意識しだして、上でもご紹介しました脱毛後多汗症になってしまう事です。大丈夫、汗は脱毛する前も出ていましたし、脱毛するまではあまり気にしなかっただけです。

 

脇脱毛して最初は刺激によって汗が多く感じますが、それはあくまで一時的。脱毛することはワキガには良いことの方が多いので、不安に思われている方は安心してください。

 

 

 

脱毛は自分でするのは危険|脱毛サロンやクリニックで施術すべき

脇脱毛による4つのメリットでもお伝えしましたが、脱毛することはワキガもしくはすそわきがにおけるメリットの方が高いです。

 

ですが、脱毛はプロにお任せしましょう。

 

自分で脱毛できる脱毛器などありますが、トラブルが起きやすいのでおすすめできません。

 

脱毛器のトラブル
  • 調節が難しいし大変
  • 一番多いトラブルが火傷
  • ダメージを受けて黒ずみになる
  • 保湿等のケアが不十分で乾燥する
  • ムラができて結局サロンやクリニックに行くことになる
  • あくまで自己責任

 

ワキガのケアに必要な「肌環境と整える」どころか、悪化させる原因にもなりかねません。やはり、プロに任せて安心して脱毛すべきです。

 

 

ワキガは恥ずかしくない!脱毛サロンやクリニックの人は慣れている

ワキガがコンプレックスで恥ずかしいから脱毛サロンやクリニックに行く勇気がないという方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、プロです。

 

今までいろんな人のあらゆる箇所を脱毛で施術していますので、いちいち「この人、ワキガだな」なんて考えたりしませんし、言ってきたりしません。基本、ブース内はリラックスできるようにアロマがたかれていたり、クリームなどの香りが漂っていますので、ワキガ臭も気にならないことも多いです。

 

安心してください。

 

 

 

ミュゼは店舗も多くて各脱毛部位ごとに施術できるのでおすすめ

ワキガの方におすすめの脱毛サロンはミュゼです。

 

ミュゼがおすすめの理由としては

  • 店舗数が多い
  • 脇だけの脱毛も可能
  • 陰部(VIO)だけの脱毛も可能

だからです。

 

人気は脇とVラインのセットです。初めてミュゼを利用する方であれば計6回がたった100円で受けることができます。

 

⇒ミュゼの店舗と無料カウンセリング予約はこちら

 

脱毛サロンは、部位脱毛できないサロンもありますので、そこだけご注意ください。

 

また、確実に脱毛するなら医療脱毛が良いでしょう。レーザーでの脱毛になるので、照射レベルが高い分、ワキガが若干軽くなる可能性が高いです。

 

 

まとめ|ワキガ・すそわきがも脱毛することはメリットの方が高い

脱毛はワキガ・すそわきがの両方にとってメリットがあると最初にお伝えしました。

 

脱毛することのメリット
  • 毛量が減って雑菌の繁殖を抑えることができる
  • 照射によって若干だけアポクリン汗腺・エクリン汗腺・皮脂腺を破壊できる
  • 脱毛後のケアクリームで保湿できる
  • 自分で処理するのが減って脇への刺激が減る

 

脱毛によってワキガが治ることはありませんが、以上4つのメリットがあります。また、脱毛によってワキガが悪化したり、ワキガになったりすることもありません。

 

ただ、デメリットとして、施術の刺激で汗は一時的に出やすくなります。そして、まれに脇汗のことが気になって余計に脇汗が出る脱毛後多汗症になる可能性があります。ですが、精神的発汗ですので、あまり気にしないことが一番です。そういった人は稀です。

 

脱毛によって普通に脇も綺麗なるし、自己処理も減って楽ですし、ワキガに良い。脱毛は何回も通わなければいけないので、早めに行動されるのが良さそうですね。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 


※全部のデオドラントをエクセルにまとめて徹底的に調査しました


当サイトではワキガ対策に人気のデオドラント全45種を、抑臭・制汗・整肌・低刺激・価格(コスパ)を基準に沿って比較し、S~Eランクまで評価を付け、ランキングにしています。どのデオドラントを選べばよいか迷うという方はこちらをチェックしてみてください。

↓ S~Eのランク付けへ移動します ↓




絞り込み検索リセット