【ワキガに効果なし?】デオプラスラボの口コミ・成分を私が調査!

このページでは、ワキガ向けデオドラントクリーム「デオプラスラボ」について詳しくご紹介しています。

 

みんなの口コミ・評判や、成分から分かる効果など検証し、ワキガ対策のデオドラントとしてはおすすめできるのか?を解説しています。

 

管理人

 

デオプラスラボはゼブラ柄が特徴的なデオドラントクリームですよね。私は試してはいないのですが、実際に使用された方の感想を掲載しています。

 

評判の良さや成分から評価していますので、参考にしていただければ幸いです。


 

ランク

ランク
※ランクはS~Eランクまであります。全ランクに関しては【全45種】ワキガ対策デオドラント比較ランキングと私の本音口コミの中で記載しています。

抑臭  4.5点
制汗  4.5点
整肌  4.5点
低刺激  5点
コスパ  3点
価格

通常7,388円+送料620円
キャンペーン利用定期初回4,611円、2回目以降5,780円、送料無料、3回の継続必要、100日間返金保証付き

容量 30g
補足 定期は3回の継続が必要です。

【管理人のコメント】
デオプラスラボは当サイトではSランクの次、2番目に良いランクのAです。

 

デオドラントクリームとしての効果や質はとても高いですが、もう少し保湿・整肌、美白・美肌成分が入っていると良いのになという印象です。詳しくは以下でご覧いただければ幸いです。

 

 

 

 

デオプラスラボの口コミ・評判をチェック

デオプラスラボを使用された方の口コミ・評判をみていきましょう。

 

 

30代 女性|

 

暑くなってきたので、クリームの制汗剤を探していてこの商品を購入してみました。もともと汗の臭いは気にならない方なのですが、脇汗が多いほうだったのですが、これを塗っている日はあまり汗をかかないような気がしました。

 

 

 

 

 

20代 男性|

 

パッケージのゼブラ柄が少し持ち歩くのに抵抗があります。効果もそれほど実感できず?多少は汗を抑えられたような気はします。他に効果があったものを見つけてしまったので
、もう使わないかなと思います。

 

 

 

 

 

20代 女性|

 

暑い季節が近づいてくると、毎年憂鬱だったのですが、これは夜寝る前に塗るだけで、朝起きてから夜まで一日中汗を抑えることができました

 

脇汗がじわーっと滲んでくるのが断然減って、とても嬉しいです。この夏もデオプラスラボは手放せません。

 

 

 

 

 

30代 男性|

 

見た目はスリムで、制汗剤とは分からないようなおしゃれな感じです。塗ってみると、クリームなのでサラサラにはなりませんが、それほどべたつかずに気になりません。
効果としては、一日中臭いは気にならなかったですし、脇汗もかなりカットしてくれていたような気はします。しかし値段を考えると、違う制汗剤でもいいのかな~とも思います。

 

 

 

 

 

20代 女性|

 

それほど効果は感じられなかったのですが、多少脇汗をブロックしてくれているのかな?という感じはしました。デオプラスラボを塗ってもやっぱり臭いは出てしまうときはあるので、まだ他にも色々と対策は必要かなと思います。

 

 

 

デオプラスラボ、臭いには効果があまり期待できないかも

口コミを見ていると、脇汗の量は抑えることができたという喜びの声が多くあったのですが、臭いに関してはそれほど効果がなかったと言っている方たちがいるのが事実です。

 

ワキガで悩んでいる人にとって、臭いを何とかしてでも抑えたい、周りに嫌な思いをさせたくないと強く望んでいる方が多いと思うので、ワキガの臭いを抑えることに関しては少し劣っているのではないかと思います。

 

しかし、脇汗の量は抑えることができるデオドラントだと思いますので、脇汗の量について悩んでいる方たちにとっては、おすすめできるのかもしれません。

 

 

 

デオプラスラボの成分を徹底解析!ワキガへの効果はある?

つづいて、デオプラスラボの成分をチェックしてみましょう。

 

デオプラスラボの全成分


【有効成分】パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール
【その他の成分】架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、メチルポリシロキサン、架橋型メチルポリシロキサン、デカメチルシクロペンタシロキサン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、イソノナン酸イソトリデシル、精製水、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、エタノール、フェノキシエタノール、1,3-ブチレングリコール、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、カキタンニン、炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、チャエキス(1)、紅茶エキス、セージエキス、シャクヤクエキス、ドクダミエキス、アマチャエキス、ユキノシタエキス、海藻エキス(5)、加水分解シルク液、l-メントール、無水エタノール

 

 

2種の有効成分

パラフェノールスルホン酸亜鉛イソプロピルメチルフェノールという有効成分が配合されており、これらは医薬部外品でワキガ臭や皮脂汗臭に効果があると国に認められた成分です。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛には制汗作用が、イソプロピルメチルフェノールには高い殺菌・抗菌作用があります。

 

効果が高いにもかかわらず肌へは低刺激でやさしいために質の高いわきがクリームにはよく使用されています。

 

 

柿タンニン

柿の葉の成分である、柿タンニンが含まれており、これは防腐、抗菌、消毒として作用する働きがあります。

 

さらに柿タンニンは様々な臭い成分と結合して無臭化できるので、約97%の臭いをカットすることができます。

 

 

海藻&シルク

海藻&シルクも配合されており、これらの成分は皮膚の上に膜を作って保湿してくれる効果を目的に配合されています。

 

外部からの刺激カットと整肌作用があります。

 

 

緑茶エキス&紅茶エキス

チャエキスが2種、緑茶エキス&紅茶エキスも配合されています。

 

抗菌力が高く、臭いの原因菌を倒す働きをしてくれます。

 

 

5種の天然植物由来成分

セージエキス、シャクヤクエキス、ドクダミエキス、アマチャエキス、ユキノシタエキスの5種類の天然植物由来成分が配合されており、余分な汗を抑える効果があるとともに、保湿効果もあるとされています。

 

ワキガを改善するためには肌を整える必要がありますので、植物成分で保湿&整肌できるのは嬉しいですね。

 

 

9種無添加

香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、タール系色素、紫外線吸収剤、酸化防止座、オイルなどを一切配合しておらず、無香料、無着色、無添加で、毎日使うものだからこそ肌へ負担をかけることなくケアすることができます。

 

 

肌への優しさを保ちながらも、ワキガ臭も抑える成分配合

毎日使うものだからこそ、肌へ負担なく使える低刺激ということはポイントが高いです。

 

成分を見て特に優れている特徴的な原材料はないですが、まずまずワキガ対策において即効性と長期ケアできるデオドラントクリームだとわかります。

 

欲を言えばもう少し保湿・整肌成分が含まれていると良いのにとは思います。

 

 

デオプラスラボの効果的な使い方を解説

 

デオプラスラボの効果的な使い方をご紹介しておきます。

 

  1. 夜の入浴後に水気をとった状態の脇の左右に手で塗りこむ
  2. 朝起きてシャワーもしくは脇の下をタオルなどで拭いて手で同じように塗りこむ
  3. 日中汗や臭いが気になったら脇の下を拭いて手で塗りこむ

基本はこれだけです。

 

1日2~4回くらい塗ることになるかと思います。

 

塗りこんでサラッとしてきたら服を着ても大丈夫です。

 

清潔な状態にしてから塗ることがポイント

一番大事なポイントは、清潔な状態にしてからデオプラスラボを塗り込むという事です。汗や皮脂が残っているとクリームの効果も弱くなってしまうので、綺麗にしてから塗るのがベストです。

 

シャワーで洗い流すのが良いですが、忙しい朝や出先では難しいので、ハンドタオルを濡らし、優しく汗や皮脂を取り除いてください。

 

気を付けたい点としては、汗拭きシートで拭くことです。普通の汗拭きシートには香料やアルコールなど決して脇に良いとは言えない成分が入っていたりするので、なるべく控えておいた方が良いでしょう。

 

 

デオプラスラボとデオプラスラボプラチナムの違いを比較!

デオプラスラボとは別にデオプラスラボプラチナム(PLATINUM)というデオドラントクリームがあります。

 

デオプラスラボはワキガ向けのデオドラントクリームですが、デオプラスラボプラチナム主にデリケートゾーン向けのデオドラントクリームです。

 

以下では成分・効果・用途の違いを比較してみました。

 

成分・効果・用途の違い

デオプラスラボ 主にワキガ・脇汗対策向けのクリームです。

「デオプラスラボプラチナム」に比べて植物由来成分の量が少なめです。全く香りも無いので、やはり脇(ワキガ)向けです。

デオプラスラボプラチナム すそわきが・ちちが向けの消臭クリームです。

「デオプラスラボ」に比べて保湿・整肌成分の配合量が多いのと、若干柑橘系の香りがします。ワキガにも使えますが、デリケートゾーン(すそわきが)向けと言えます。

 

価格の違い

デオプラスラボ

通常購入:7,388円
定期:4,611円
※3回の継続必要

デオプラスラボプラチナム

通常購入:9,258円
定期コース:5,616円
※3回の継続必要

 

デリケートゾーンにも塗るならデオプラスラボプラチナムがおすすめ

デオプラスラボプラチナムはデオプラスラボよりも低刺激処方で、女性にとっては密かに臭いが気になってしまう場所、デリケートゾーンやバストトップの臭い対策におすすめです。

 

デリケートゾーンの臭いはパートナーがいる女性にとってはやはり何とかしたいですし、相手の男性からしても引かれる原因のひとつです。

 

とはいえ、デオプラスラボもデオプラスラボプラチナムもほとんど成分は一緒ですので、どちらも消臭、抗菌には優れています。なので、ご自身の用途に合わせてどちらかを選ぶといいですね。

 

続いて、デオプラスラボと当サイトNo.1のクリアネオを比較してみます。

 

 

デオプラスラボとクリアネオはどっちがいい?違いを比較

デオプラスラボ

クリアネオ

有効成分

イソプロピルメチルフェノール(殺菌)

パラフェノールスルホン酸亜鉛(制汗)

イソプロピルメチルフェノール(殺菌)

パラフェノールスルホン酸亜鉛(制汗)

消臭(抗菌)サポート成分

8種

9種

制汗サポート成分

6種

8種

保湿・整肌成分

5種

32種

美白・美肌成分

1種

8種

無添加

香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、紫外線吸着剤、酸化防止剤、オイル

香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、オイル、紫外線吸着剤

価格

定期初回4,611円

2回目以降5,780円

※3回の継続必要

定期4,980円

※回数縛りなし

※数は当サイト調べ

 

クリアネオの方が圧倒的に質が高い

比較しているとよくわかるのですが、保湿・整肌成分の種類がクリアネオの方が圧倒的に多いです。その分ワキガへの効果も高くなります。その他のサポート成分や美白・美肌成分もクリアネオの方が多いので、デオプラスラボは少し残念ですね。

 

クリームとしての質は高いのですが、クリアネオが良すぎるんですね。

 

また、クリアネオは定期縛りなしで継続できるので、ストレスなく続けることができる点もポイント高いでしょう。

 

こちらでクリアネオの効果はこちらで詳しく口コミしていますので、参考にしてみてください。

 

 

 

デオプラスラボの最安値販売店は?楽天・アマゾン・公式で通販価格を調査

デオプラスラボの価格を楽天・アマゾン・公式サイトで比較してどこが最安値かを価格調査しました。

 

楽天 7,979円+送料800円
アマゾン

デオプラスラボプラチナム:6,980円+送料無料
※デオプラスラボは取り扱い無し

公式サイト

7,388円+送料620円
定期初回4,611円、2回目以降5,780円
※定期3回の継続必要
※100日間の返金保証付き

 

デオプラスラボの購入は公式サイトがおすすめ

デオプラスラボの購入は、通常1本購入する場合も、定期コースで購入する場合も公式サイトでの購入がお得ですね。

 

定期は3回の継続が必要ですが、3回の合計16,171円で3ヶ月ケアできると考えると高すぎるわけではないかと思います。

 

どうしてもお試ししてから決めたいという場合はデオプラスラボではなく、定期縛りのないキャンペーンをしているクリアネオが良いでしょう。

 

 

 

デオプラスラボに関するQ&A

デオプラスラボの定期コース解約方法を教えて

デオプラスラボの定期は、3回の継続条件があります。

 

そのため、3回クリームを受け取っていれば解約可能な状態になっています。

 

解約は電話もしくはメールにて可能です。

  • 電話:0120-202-531(平日10:00~16:00)
  • メール:info@deopluslabo.com

 

いったん休止したい場合は、解約ではなくお休みもできますので、電話かメールで連絡してください。

 

ただし、次回発送の7日前までには連絡するようにしましょう。

 

 

デオプラスラボは陰部(デリケートゾーン)に塗ってすそわきが対策出来る?

デオプラスラボですそわきが対策出来ますが、販売ページには一切かかれていません。

 

その理由は、デリケートゾーンの臭い対策用のデオプラスラボプラチナムがあるからです。

 

すそわきが向けのデオドラントクリームと、ワキガ向けのデオドラントクリームと分けて販売されています。

 

何が違うのかと言いますと、デオプラスラボプラチナムはより保湿・整肌効果が高く、香りが少しついています。

 

クリームの質で言うと、デオプラスラボプラチナム>デオプラスラボとなります。

 

デオプラスラボプラチナムは脇のワキガ対策としても使えますが、1本定期でも5,616円なのであまりコスパは良くありません。これであれば陰部にも脇にも塗れるクリアネオが良いでしょう。

 

すそわきが対策用のデオドラントは以下で詳しく解説していますので、こちらをチェックしてみてください。

 

【関連記事】デオプラスラボプラチナムも含め、すそわきが対策におすすめのデオドラントを比較した結果ランキングでご紹介しています。その他役立つ情報も載せていますので参考にしてみてください。
【デリケートゾーンの臭いに】すそわきが対策デオドラントランキング

 

 

デオプラスラボは足臭さにも効果があるの?

あります。

 

デオプラスラボに配合されている有効成分、サポート成分共に足における制汗と雑菌の殺菌効果もあるので、十分効きます。

 

足に塗る際の注意点としては、清潔な状態で塗るという事です。脇と同じで雑菌が繁殖している状態で塗るよりも、いったんきれいにしてから塗った方が効果が持続します。

 

継続的に塗ることで雑菌の餌となる角質(垢)もたまりにくくなり、自然と臭いも和らいでいきます。

 

とはいえ、革靴などの通気性の悪い靴はどうしても蒸れやすく菌が繁殖してしまうので、お出かけ前のデオドラントクリームでのケアに加えて、何足かの靴をローテーションで回して雑菌の繁殖を抑えておく努力も必要でしょう。

 

 

 

デオプラスラボの販売店情報

販売元 株式会社SANSEI
所在地 東京都港区虎ノ門5丁目11-15 虎ノ門KTビル3階
電話

フリーダイヤル:0120-202-531(10:00~16:00)

HP http://kk-sansei.com/
製造販売元 株式会社天真堂
所在地 東京都江東区木場2-17-13

※全部のデオドラントをエクセルにまとめて徹底的に調査しました


当サイトではワキガ対策に人気のデオドラント全45種を、抑臭・制汗・整肌・低刺激・価格(コスパ)を基準に沿って比較し、S~Eランクまで評価を付け、ランキングにしています。どのデオドラントを選べばよいか迷うという方はこちらをチェックしてみてください。

↓ S~Eのランク付けへ移動します ↓




絞り込み検索リセット