効果はその場しのぎ!プルーストクリームの口コミと成分を私が調査!

当ページでは、ネットの広告などでよく見るワキガクリーム「プルーストクリーム(PROUST CREAM)」について、みんなの口コミ・評判、成分を詳しく調査した内容をまとめています。

 

プルーストクリームの使用を検討されている方は参考にしてみてください。

 

 

 

結果から言ってしまうと、あまりおすすめはできないという結果になりました。その理由は成分の箇所や価格の箇所で詳しく解説していますので、チェックしてみてくださいね。


 

ランク

ランク外
※ランクはS~Eランクまであります。全ランクに関しては【全45種】ワキガ対策デオドラント比較ランキングと私の本音口コミの中で記載しています。

抑臭  2点
制汗  2.5点
整肌  0点
低刺激  3点
コスパ  0.5点
価格

単品購入:6,580円

 

定期:初回980円、送料無料、2回目以降4,980円+送料

 

4回の定期縛りあり

容量 30g
補足 公式サイトの販売のみ

【管理人のコメント】
プルーストクリームは、当サイトではランク外となりました。

 

有効成分による消臭(殺菌)・制汗効果はあるものの、サポート成分は無く、保湿・整肌効果もありません。

 

他のデオドラントに比べて特徴が無く、あえてランク内に入れる必要もないと判断しました。

 

 

 

 

プルーストクリームの口コミ・評判をチェック

プルーストクリームの口コミをご紹介したいと思います。

 

その場しのぎという噂は本当なのか評判を確認してみましょう。

 

 

悪い口コミ

31歳 女性|

 

結構重度なワキガ体質なので、新製品が出る度に試しています。

 

プルーストクリームは殺菌力が高いので期待度高かったのですが、朝塗っても2時間くらいで臭いが出てしまうのでガッカリ。

 

 

 

 

 

24歳 女性|

 

ワキガクリームは色々使用しましたが、プルーストクリームは塗った後に脇が赤くなります。

 

痒みまでは出ないのですが、これ以上副作用がひどくなると嫌なので、1本使用して止めたいと思っています。

 

 

 

 

 

33歳 女性|

 

ワキガがひどいので、殺菌力99.9%という言葉に惹かれ、プルーストクリームを試してみました。

 

殺菌力99.9%の割には臭いが止められていません。値段も安くないので、残念でなりません。

 

殺菌力99.9%の商品は他にもたくさん出ているので、他のを使用したいと思います。

 

 

 

良い口コミ

45歳 女性|

 

40歳を超えて、体臭が気になり始めていました。香水などでごまかしていましたが、偶然ネットでプルーストクリームの口コミを見て購入してみました。

 

驚くほど臭いがなくなって嬉しいです。

 

ワキガ以外にも使えるのも嬉しいです。

 

 

 

 

 

23歳 女性|

 

夏になると汗ジミが気になって、できるだけ夏は汗ジミが分からないような色の服ばかり選んでいました。

 

しかしプルーストクリームを使用してからは、嘘みたいに汗が止まってオシャレも積極的にできるようになりました。

 

 

 

 

 

29歳 女性|

 

ワキガではありませんが、外での仕事が多いので、汗の臭いには気を付けています。

 

新商品が出ては試していますが、今のところプルーストクリームは汗をピタッと止めてくれるので良い感じです。

 

 

 

 

 

36歳 女性|

 

脇汗がひどくて会社の制服の黄ばみが目立っていました。

 

体質なので脇汗パッドで対応してみましたが、SNSで「プルーストクリームで汗が止まった」と口コミがあったので試してみました。

 

塗ってすぐに汗が止まったのが感動です。今では脇汗を気にせずにいられるので嬉しいです。

 

 

 

 

 

27歳 女性|

 

接客業なので、できるだけ臭いには敏感でいます。夏場は汗臭いといけないので、ドラックストアでデオドラント製品を購入して使用していましたが、プルーストクリームの殺菌力99.9%魅かれて試してみることに。

 

市販のデオドラント商品より高いだけあって、朝塗れば夜まで効果があるので気に入っています。

 

 

 

プルーストクリームは制汗効果があっても消臭効果が弱いという意見が多い

プルーストクリームの口コミを見ていると、臭いに関しては効果が弱いけど、制汗効果は高いという意見が多かったです。

 

殺菌力が99.9%なので、塗ってすぐ臭いへの効果はあるけど、すぐに臭いが復活してしまうようで、効果が持続しないのが悪い意見として良く見受けられました。

 

そのため、制汗メインで使いたい方であれば納得できるデオドラントとも言えます。

 

ですが、臭いを確実に抑えるべきワキガ対策向けではないとも言えますね。

 

 

では続いて、なぜ消臭効果が弱いのか、成分をチェックして原因を見てみましょう。

 

 

 

プルーストクリームの成分・ワキガへの効果を解析

 

プルーストクリームの成分について詳しく見ていきましょう。

 

プルーストクリームの全成分

【有効成分】 クロルヒドロキシアルミニウム、イソプロピルメチルフェノール
【その他成分】 水、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、イソノナン酸イソノニル、l-メントール、ポリ(オキシエチレン・オキシプロピレン)メチルポリシロキサン共重合体、デカメチルシクロペンタシロキサン、メチルポリシロキサン、メチルフェニルポリシロキサン、ポリアクリル酸アルキル、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、天然ビタミンE、エデト酸二ナトリウム、フェノキシエタノール、パラベン

 

引用元:https://rmh.co.jp/products/proust/

 

 

クロルヒドロキシアルミニウム

アルミニウム塩化物から電解されて作られる成分です。

 

強い収れん作用があることで、制汗効果を発揮します。

 

フェノールスルホン酸亜鉛に比べると少し刺激はありますが、比較的肌には優しいです。

 

 

 

イソプロピルメチルフェノール

ワキガの原因菌を99.9%殺菌する成分です。

 

ワキガ対策用デオドラントの殺菌成分では、最先端の有効成分(厚生労働省によって効果が認められている成分)なので、当サイト「e-ワキガデオドラント」でも推奨しています。

 

 

 

濃グリセリンと天然ビタミンE

保湿と整肌効果を目的として配合されています。

 

  • 農グリセリン:保湿力
  • 天然ビタミンE:抗酸化作用による整肌効果

 

たった2種類しか入っていないので、保湿・整肌効果はかなり弱いでしょう。

 

 

 

パラベンが入っていて残念

品質の変化を防ぐ「防腐剤」としての役割がありますが、肌への負担を考えると入っていないことが望ましいです。

 

現代ではパラベンに変わる肌にやさしい防腐剤は他にもあるので、安易にパラベンを入れてしまっているのはマイナスポイントです。

 

ワキガ向けデオドラントとしてのこだわりが感じられません。

 

 

 

保湿・整肌成分が全然入っていない

プルーストクリームには保湿・整肌成分が全然入っていません。

 

グリセリンと天然ビタミンEのみです。

 

長期的にワキガを軽くしていきたいのであれば、保湿・整肌効果は欠かせません。

 

詳しくは、【一生使う必要もなし】手術せずデオドラントでワキガが軽くなる理由の中に書いていますが、保湿・整肌成分で肌を整えることで皮膚常在菌のバランスや汗量が整い、ワキガが軽くなっていきます。

 

この部分を考えると、プルーストクリームは長期的に見て、ワキガを軽くする効果は無いということが分かります。

 

 

 

成分まとめ|その場しのぎのワキガ対策になってしまう

まず、プルーストクリームの消臭効果が弱い原因は、臭いに作用する成分が有効成分のイソプロピルメチルフェノールだけだからです。

 

確かにイソプロピルメチルフェノールだけでも効果はありますが、高品質デオドラントのようにカキタンニン・茶エキスのような消臭サポート成分は全く入っていないので、その分、臭いに一時的に効くだけで、効果が長続きせずに、臭いには効果が無いと感じる方が多いのでしょう。

 

 

他にも、プルーストクリームには保湿・整肌成分がほぼ無いので、長期的に使用しても肌が整わず、塗っている時だけ効いているという「その場しのぎのデオドラント」であることも分かります。

 

 

よって、成分から見てもわきが対策にはあえておすすめできるデオドラントではないと言えますね。

 

 

 

 

プルーストクリームの塗って良い箇所と使い方をチェック

 

プルーストクリームの塗って良い箇所と使い方を確認してみました。

 

塗って良い箇所

足の裏です。

 

プルーストクリームは刺激のあるクリームではないので、臭いが気になる箇所であれば、塗って対策しても大丈夫です。

 

ただ、公式ページには脇と足の裏のみしか書かれていません。

 

 

そのため、デリケートゾーンの臭い・すそわきが対策も検討している方は他のデオドラントの方が良いでしょう。

 

 

デリケートゾーンの臭い対策も検討されている方は、【デリケートゾーンの臭いに】すそわきが対策デオドラントランキングを参考にしてみてください。

 

 

 

プルーストクリームの使い方

プルーストクリームの使い方はとてもシンプルです。

 

ステップ1:プルーストクリームを塗りたい部分を清潔にします。(シャワー後が最適)

 

シャワーが難しい場合は、ハンドタオルなどで汗を拭ってから付けてください。

 

 

ステップ2:プルーストクリームを適量とり、汗が気になる部分に塗る

 

基本はこれだけです。ワキガクリームの基本的な使い方ですよね。

 

 

プルーストクリームは、臭いへの持続効果が弱いので、頻繁に塗りなおす必要がありそうです。

 

塗りなおす場合も、同様に脇の汗を拭ってから塗るようにしてくださいね。

 

 

 

プルーストクリームの販売店と価格について調査|どこで買うのがお得?

プルーストクリームはどこの販売店で購入するのがお得なのか、調査しました。

 

市販の販売店情報 ドラッグストア・薬局など、どの店頭でも販売されていません。
楽天 取り扱い無し
amazon 取り扱い無し
公式サイト

【単品価格】6,580円

 

【定期コース】初回限定:980円、送料無料、2回目以降4,980円&送料

 

4回の定期縛りあり

 

 

公式サイトのみの販売、定期縛りが4回ある

 

プルーストクリームは、公式サイトでの通販でしか購入できません。

 

単品購入だと6,580円とかなり高額なので、もし購入される場合は定期コースで申し込まれるのが良いかと思います。

 

ただ、定期コースも4回の縛りがあるし、2回目以降か4,980円で送料までかかるので、正直微妙です。

 

価格設定と、定期縛りを考えると、躊躇してしまいますね。

 

であれば、やはり定期縛りも無くて質の高い、当サイトでも推奨しているクリアネオデオシークノアンデの方が圧倒的に良いのではないかと思ってしまいます。

 

 

 

プルーストクリーム100円で購入できるに騙されてはいけない

 

プルーストクリームの定期コースは、基本的には初回980円です。

 

ですが、初回100円で購入できるキャンペーンページもあります。

 

 

「100円でお試しできるの?すごいお得」って思えるかもしれませんが、2回目以降は4,980円で送料もかかります。

 

定期縛りも4回あります。

 

 

普通の販売ページと比べて、880円お得に始めることができますが、そこまでお得ではないかと思います。

 

100円という価格に騙されずに判断してくださいね。

 

 

続いて、定期コースの解約方法について解説しておきますね。

 

 

 

定期コースの解約方法

プルーストクリームの定期コースは最低4回継続する必要があります。

 

よって解約できるのは5回目以降となりますね。

 

5回目以降、次の発送の10日前までに定期コースを解約する旨の連絡が、電話・メール・FAXにて必要です。

 

電話:0120-880-490 平日9:00~17:00

 

※メールとFAXについての情報なし

 

 

解約だけでなく、休止も同じ手順となります。

 

4回目以内で途中解約の場合には通常価格との差額の請求がされてしまいますので、注意してください。

 

 

 

プルーストクリームの販売元「ルーツ医健」情報

発売元 株式会社ルーツ医健
所在地

〒150-0043

 

東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F

連絡先

電話:0120-880-490 平日9:00~17:00

HP

https://rmh.co.jp/

製造販売元 株式会社コスモビューティー
所在地 大阪市此花区島屋4丁目3番43

※全部のデオドラントをエクセルにまとめて徹底的に調査しました


当サイトではワキガ対策に人気のデオドラント全45種を、抑臭・制汗・整肌・低刺激・価格(コスパ)を基準に沿って比較し、S~Eランクまで評価を付け、ランキングにしています。どのデオドラントを選べばよいか迷うという方はこちらをチェックしてみてください。

↓ S~Eのランク付けへ移動します ↓




絞り込み検索リセット